Ayabe Chamber of Commerce and Industry

綾部商工会議所【公式サイト】

 0773-42-0701

商工業の振興と地域全体の発展に寄与する活動を行っています。

その他

綾部市緊急事態措置給付金(概要)

投稿日:

◎ 申請書を持参する場合は、事前にご予約をお願いします。
https://www.city.ayabe.lg.jp/syogyo/sangyo/sangyo/kinkyu.html

綾部市では、今年1月に発令された緊急事態宣言による飲食店時短営業や外出自粛等の影響を受けた事業者等の事業継続を支援するため、事業全般に使える給付金を支給します。
詳細は綾部市のホームページをご確認ください。

2021年1月に発出された緊急事態宣言による影響に関するものです。2021年4月25日に発出された緊急事態宣言とは別になります。
※2021年1月~3月にかけて、府の「京都府緊急事態措置協力金」の対象店舗および「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」の要請対象店舗となった飲食店等の事業所は、この給付金の対象外です。
※国の一時支援金の対象事業所は、この給付金の対象外です。

●支給対象者
下記をすべて満たし、不支給要件に該当しない者
・市内に主たる事業所(法人は本店、団体は主たる事務所、個人事業主は住所地)がある
2020年12月31日以前から事業により事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある
・緊急事態宣言により時短要請の対象となった飲食店との間に直接・間接の取引がある事業者または外出自粛等の影響を受けた事業者
・2021年1月から3月まで(以下、対象期間という)のいずれかの月の事業収入が、2019年または2020年の同月比30パーセント以上50パーセント未満減少している月がある
・【法人のみ】2021年3月1日時点において、次のいずれかを満たしている(組合・一般社団法人等の場合は構成員の3分の2以上が個人または次のいずれかを満たしている)
資本金の額または出資の総額(基本金を有する法人は「基本金の額」、一般財団法人は「当該法人に拠出されている財産の額」)が10億円未満
資本金の額または出資の総額が定められていない場合は、常時使用する従業員の数が2千人以下

●不支給要件
・国の一時支援金の対象者(対象期間のいずれかの月の月間事業収入が、2019 年または 2020年の同月比50パーセント以上減少している)
・府の時短協力金の対象飲食店(時短要請に応じなかった場合を含む)
・市税を滞納している者(徴収猶予を受けている場合を除く)
・その他(「申請の手引き」をご確認ください)

●支給内容
上限額:法人30万円、個人10万円
・売上減少分の計算方法
基準年の1~3月の売上(事業収入)-(対象月の売上×3)
(基準年)2019年または2020年のいずれか
(対象月)2021年1~3月のうち、基準年の同月比で売上が30%以上50%未満減少した月

●申請期間
令和3年4月30日(金曜日)から6月30日(水曜日)まで

●申請窓口
下記のいずれかにご提出ください。1.は郵送、持参のどちらでも構いません。2.は窓口のみ受け付けます。

綾部市商工労政課(〒623-8501綾部市若竹町8番地の1)
綾部商工会議所(西町1丁目、I・Tビル内)

※持参される場合や記入方法の相談で窓口にお越しになる際は、混雑を防ぐため事前に電話予約をお願いします。

-その他

Copyright© 綾部商工会議所【公式サイト】 , 2021 AllRights Reserved.